ED治療薬徹底比較
  • TOP
  • > レビトラの効果

即効性に優れたレビトラでライフスタイルを充実!通販で購入できるED治療薬で悩みは解決できます。

レビトラの効果

レビトラ

医療大国・ドイツで生まれたED治療薬のレビトラは、1998年にアメリカで誕生したバイアグラに遅れること5年後にバイエル薬品から販売されました。

バイアグラと同様に食前に1錠飲むことで強い勃起力を生み出しますが、レビトラの本当の力は服用後すぐに現れる即効性です。数時間前に飲む必要がなく、思い立ってから飲んだ場合でも約15分後には効果が目に見えてくるでしょう。

ちなみにレビトラの名称の由来は、フランス語の男性定冠詞「le」とラテン語で生命を意味する「vitra」を組み合わせた造語でズバリ「男性の生命」という意味になります。


瞬時に勃起させる即効性

なぜレビトラは短時間で勃起の効果が見られるのかといいますと、成分のバルデナフィルが水に溶けやすい性質であるためです。水に溶けやすいということは成分が体へと浸透するスピードも速いため、極めて短時間で充実した勃起力が現れるというわけです。

他の薬と比較するとその効果は一目瞭然です。


《各ED治療薬の勃起スピード》※食前に1錠服用した場合

  • バイアグラ 30分~1時間
  • シアリス  1時間~2時間
  • ステンドラ 30分~45分
  • ---------------------------
  • レビトラ  10分~30分


レビトラの成分のバルデナフィルは、海綿体と呼ばれる陰茎の血管に必要な限りの血液を流しこみ勃起させる効果があります。また、勃起した状態をキープさせるために必要な酵素(cGMP)が体内には存在するのですが、それを壊す酵素の「PDE5」の働きを阻害する効果もあります。
この2つの作用により勃起をうながして維持することができるというわけです。

ちなみに、レビトラのパッケージをよく見てみると、炎のようなデザインが施されています。これは「ライターのように瞬時に火がつく!」という意味合いが込められているそうです。


効果の持続時間

即効性があったとしても持続効果が短ければ意味がありません。その点を不安視している方も中にはいるかもしれませんが、実はレビトラはバイアグラよりも長く持続させる効果があるんです。

バイアグラの持続時間は5~6時間程度とされていますが、レビトラは8~10時間持続効果をもたらします。つまりレビトラは、バイアグラの弱点とも言われた勃起作用と持続効果を改善させた「改良型バイアグラ」というわけです。


※持続効果とは
食前に1錠服用することを条件に薬の効果を持続させる時間を指します。一度のセックスで発射した直後はペニスは軟化しますが、持続時間内であれば、しばらくした後に再び強い勃起力を示すことができます。


レビトラの種類と服用方法

レビトラの種類

レビトラには5mg錠と10mg錠、20mg錠の3種類が販売されています。

それぞれ効果の作用が十分に現れる方を使用しますが、例えば10mgで効果が現れる場合はそれ以上の服用は控えてください。適量以上に飲んでしまうと副作用が強く現れる場合があります。

レビトラに限らずED治療薬を利用する場合は1日に1回、食前の服用が前提となります。一度飲んだ場合は24時間以内の再服用はできません。
また即効性のあるレビトラですが、なるべくセックスの1時間前ぐらいに飲むことで効果が最大限に発揮されます。


食後の服用効果について

食前の服用で十分な効果を示すED治療薬ですが、その一方で「レビトラは食事の影響が少ない治療薬」との認識をもっている方も少なくありません。実際に薬を販売するバイエル薬品の資料によると「標準的な食事の影響は受けないものとする」と明示されていますが、では標準的な食事とは一体どういうことを指すのでしょう。

具体的に言いますと、標準な食事とは1回の食事が700kcalで、その内の脂肪分は30%以内であることを指します。非常にわかりにくい抽象的な表現となっていますが、700kcalの30%は210kcal、脂肪分が1gで9kcalと栄養学では計算されますので、脂肪分が23.3g以下であれば食後の服用でも問題ないというわけです。
とはいえ、食べているものの脂肪分がどれだけ入っているかは簡単にはわかりません。下記のファストフードのメニューで例えてみますと、


  • 吉野家・牛丼(並) 680kcal(脂肪分23.4g)…over
  • すき家・牛丼(中) 675kcal(脂肪分20.6g)…OK!
  • マクドナルド・ビッグマック 557kcal(脂肪分30.5g)…over
  • なか卯・親子丼 455.62kcal(脂肪分14.75kcal)…OK!


このようにカロリーと脂肪分を見比べることでレビトラを食後に服用ができるかどうかを判別することができるのですが、普段からどのメニューにどの程度カロリーが含まれていて、なおかつ脂肪分まで計るのは極めて難しいと言えるでしょう。食事の影響を受けにくいとされるレビトラですが、やはり食前に飲むのがベストです。
それでも食後に服用しなければならない場合は、食後2時間以上空けてから服用しましょう。食事により胃の中で覆っていた油分が取り除かれるタイミングで飲むことで効果を得ることができます。


レビトラの副作用

腹を押さえる男性

副作用はバイアグラと同じく、血管を拡張させて血流が良くなることで起こる「顔のほてり」、血管の拡張により血圧低下を防ぐために現れる「動悸」、拡張した血管が神経を刺激させて起こる「偏頭痛」、血行が良くなることで鼻の粘膜が膨張し空気の通り道が狭くなる「鼻づまり」といった症状が見られます。しかしこれら症状は他のED治療薬と比較しても共通するもので、その症状が出るということは効果が現れている証拠にもなりますので心配をする必要はありません。もしも頭痛がひどい場合は市販の鎮痛薬を併用しても構いません。

また、レビトラ特有の副作用も存在します。それが「胃の不快感」です。
レビトラの成分のバルデナフィルによって血管が拡張された結果、胃が通常よりも活発になり、胃酸の量が通常よりも多く分泌されることで逆流性食道炎や胃酸過多といった症状が一時的に現れます。
レビトラの効果が切れるのと同時に胃の不快感も治まりますが、症状を和らげるため胃薬をあわせて飲んでも大丈夫です。ただし、持続効果が切れているのにもかかわらず副作用が続くようであれば、医師に診てもらいましょう。

レビトラの副作用はほとんどが軽い症状ですが、場合によっては重くなることもあります。 薬の作用や服用方法を正しく認知し、安心して活用しましょう。

日本と海外との副作用の違い

日本国内と海外で行われた臨床試験の結果は、現れる症状の割合に若干の差があります。薬の使用に個人差はありますが、様々な要因により副作用の違いが現れる場合もあるとみられますので参考にしてみてください。


【日本の場合】

臨床試験においてレビトラ5mg・10mg・20mgが投与された治験者913人に対して257人に副作用と思われる症状が見られています。

・ほてり 143人
・頭痛 51人
・鼻づまり 27人
・動悸 27人
・その他 9人

※約28%の割合で副作用あり

【海外の場合】

外国で行われた臨床実験でもレビトラ5mg・10mg・20mgを投与し、7080人に対し2206人に副作用の症状がみられています。

・頭痛 871人
・ほてり 749人
・鼻づまり 313人
・消化不良 230人
・めまい 125人
・その他 82人

※約31%の割合で副作用あり

このように一概に比較はできませんが、現れる症状の割合が日本人と外国人で異なりが見られます。顔のほてりや頭痛、鼻づまりといった症状はどちらもかわりませんが、動悸とめまいのような症状は体型や生活環境などの影響により多少の差があるのかもしれません。


レビトラの併用禁忌薬

併用禁忌薬の特徴は、レビトラの成分によって他の薬とバッティングしたときにそれぞれの効能が強くなりすぎて体に支障がでることがほとんどで、本来ならば適度な効き目でいいものの同じ効果の薬を同時に服用すると2倍以上の効き目が現れかえって体を悪くさせてしまいます。

レビトラの場合で主な併用禁忌薬は「硝酸剤」です。硝酸剤のひとつであるニトログリセリンは様々な薬でよく使われている成分で主に心筋梗塞や狭心症の薬で活用されていますが、レビトラもニトログリセリンも血圧を下げる効果があるあるため、同時に使うと過剰に血圧が下がってしまいます。このことが原因で重篤な症状になってしまった方もいますので症状を抱えている方はレビトラの服用はできません。
また硝酸剤には貼り薬やスプレー、トローチなどにも使われていることがあるため、知らないうちに硝酸剤を利用していることもあります。症状を問わず薬を使用しているときは、薬の成分を確認する必要があります。


併用禁忌薬の種類

レビトラを使用する際、他の薬との併用で強い副作用が現れる場合があるため、下記の薬を使用中の方はレビトラを使うことができません。


【併用禁忌の薬】

《硝酸剤》

飲み薬、張り薬、塗り薬、スプレー、吸入薬、舌下錠、注射で使用され、レビトラと併用すると極端に血圧が下がり危険です。

《不整脈を抑える薬》

心臓に異常をきたす場合があるので、レビトラは服用できません。

《抗真菌薬(内服)》

水虫を代表とするカビによる感染症で使われる薬で、血中濃度を増加することで副作用がでやすくなります。

《HIV感染症治療の抗ウイルス薬》

使用者がレビトラを飲むと血中濃度を増加させ、過度の副作用がでる場合があります。


また、持病によってレビトラの服用が禁止されているケースも存在します。

【レビトラの服用が禁止の人】

  • ・過去にレビトラを服用してアレルギーを起こしたことのある方。
  • ・生まれつき不整脈で、かつ不整脈薬を使用している方。
  • ・心血管系障害などを理由に医者から性行為を止められている方。
  • ・不安定な狭心症のある方。
  • ・重い肝障害、血液透析の必要とする腎障害をもつ方。
  • ・脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を半年以内に起こしている方。


レビトラの偽物に注意

偽薬

人気のある薬には必ず偽物の存在がクローズアップされます。ED治療薬も例外なく、バイアグラを代表に偽物のが世界中で確認されています。そして近年では、バイアグラに匹敵するほどのレビトラの偽物も多く存在されていることが確認されています。

「レビトラ100mg」がネット上で販売されていることが時折見られますが、これは明らかな偽薬ですので絶対に手をつけてはなりません。必要以上の成分が配合されていたとしても強い効き目がでることはなく、かえって副作用が強く現れることがほとんどです。

また当然のことと言えますが、偽物は大変品質が悪く、衛生管理が施されているような場所では作られていません。ですから体に起こる健康へのリスクは計り知れません。偽物を服用したがために重篤な症状、さらには死亡事故まで引き起こしています。
2008年にはシンガポールで偽物の薬を飲んだことで低血糖を患い昏睡状態に陥ったケースがあります。また同様に偽物をしようしたことで死亡事故も発生しています。
そして海外に限らず日本国内でも偽物のレビトラによって重篤な症状になってしまった事例があります。2011年に奈良県で偽物の薬を服用で意識を失い病院へ搬送された事故、また別の事例では呼吸困難により病院で死亡した男性の衣服から偽物の薬が検出され、これが死因とされています。

このようなリスクを避けるためにも、使用する薬の情報は知っておくことが重要です。
かつての偽薬は形や作りがアバウトであったりしたためすぐに偽物と判別ができましたが、今はそのような薬はまれであるため簡単には見分けが付きません。しかし錠剤が梱包されている箱を確認することである程度見比べが可能です。例として、本物のレビトラの箱の表面には点字が加工されています。また表面の左にある炎のデザイン部分を指で触ると膨らみを感じることができます。これを認知しているだけでも偽物を防ぐことができます。

また、買う時は購入先の情報も十分に調べることが重要となります。薬を購入できるところは本当に信用できるところなのかを確認をした上で購入することが理想的と言えるでしょう。


レビトラと糖尿病患者に対する有効性

腹の出た男性

糖尿病は、体内のブドウ糖が有効に使われずインスリンの作用が不十分になるため血糖値のコントロールが上手くできなく生活習慣病です。血糖値が高い状態が続くと血管や内蔵にダメージを与え合併症を引き起こします。そのひとつに糖尿病が原因のEDも存在します。
最近行われた「血糖コントロールとEDとの関連性」についての研究によると、血糖値がコントロールできない患者ほどEDになる傾向が認められています。ED症状で悩んでいる方は可能性として糖尿病、または糖尿病予備群の場合があります。

糖尿病が原因となるEDの方がレビトラを飲んだ際、10mg錠、20mg錠ともに効果的な勃起が現れます。また10mgと20mgを比較したとき、20mgのほうが高い勃起改善が見られるということです。レビトラ特有の素早い勃起効果もあり、10mg錠の場合ですと服用後10分程度で勃起が現れ、また持続効果も見られたことから糖尿病を患った方でも通常通りの効果が期待できることがわかっています。


レビトラを効果的に使用する方法

薬の服用

レビトラを普通に服用したと場合でも十分な効果を実感することができるでしょう。しかし、最大限に薬の効果を引き出すにはコツがあります。レビトラの効果を上げる方法をいくつか挙げてみましょう。


(1)服用のタイミング

レビトラの成分であるバルデナフィルは水に溶けやすい性質であるため、レビトラの強みである即効性を引き出します。そして最高血中濃度は42~54分後の間で、他のED治療薬と比べて早いスピードで頂点に達します。最高血中濃度とは、血液中に溶け出したバルデナフィルが最も多く存在する時間帯のことで、薬の効果が最も強く現れる際の目安となります。レビトラの服用し、MAXの状態で効果を実感したい場合は、最高血中濃度に達する42~54分後にタイミングを計り挿入するといいでしょう。多少時間がズレた場合でも、薬の効果が突然下降線をたどることはありません。レビトラの効果が切れるタイミングは10mgで2~4時間程度、20mgですと5~6時間ですので、時間内であれば確かな効果が持続し効果を得ることができるでしょう。もちろん、性的興奮がなければ薬の効果は現れませんので性欲を高める努力は必要です。


(2)適度なアルコールで効果アップ

薬は本来、水で飲むことが基本となりますが、レビトラなどのED治療薬を飲む際はお酒と一緒に飲んでも問題ありません。アルコールが持つリラックス効果によって適度な飲酒でいつも以上に気持ちの良い性行為を行うことが可能です。EDを患っている方にとっては「勃つかどうか不安だ」というプレッシャーを感じてしまいがちですが、レビトラをお酒で飲むことで不必要な力も抜け出し、スムーズに性行為ができることでしょう。

ただし、お酒の併用で注意して欲しい点があります。
まず、お酒が弱い方が薬を併用するとレビトラの持つ血管を拡張させる作用により、普段以上にアルコールが体内に回ってしまう場合があります。いくらリラックスできる効果が期待できたとしてもそもそもお酒が弱い方に関しては水で服用するほうがかえって安心です。
そしてお酒が普通に飲める、お酒が強いという方でも飲みすぎてしまうのは逆効果。レビトラを飲んだとしても効果がでないことがあります。アルコールを摂りすぎることで脳の神経が鈍り、性的な刺激を受けても脳が陰茎に対して勃起の指令ができなくなってしまいます。

お酒のある席でも、そのあとのことをちゃんと考えながらほどよく飲むようにしましょう。


(3)食前・食後の服用のベストなタイミング

レビトラに限らずED治療薬は基本的には食前の服用により効果が強く現れます。しかし食後であっても脂っこい食事や高カロリーの食事を摂らなければある程度の効果は期待できます。シチュエーションによっては食事をする機会はあるかと思いますが、その場合でもレビトラの効果が得られる飲み方をご紹介します。


【食前】

食前に飲む場合、食事を摂る20~30分前までには飲んでおきましょう。薬の成分が体内に溶け出して吸収されるまで約20~30分かかるためで、その時間が経過すればどんな食事を摂っても問題はありません。
ただし、食前に飲むことに対してのデメリットは、吸収されるのが他の薬と比べて早いため、タイミングを間違えると薬の効果が最大限となる時間帯になったのにも関わらず食事を摂ってるということにもなりかねません。その点は難点かもしれませんが、食前の服用ですと確実に勃起が現れます。


【食後】

食後の場合、2~3時間ほどあけてから使ったほうがいいでしょう。胃の中に食物が消化されて薬が体全体に吸収されやすくなるためです。ある程度カロリーを抑えた食事を摂った場合でも消化されていないときに薬を飲むと成分が吸収されず十分な効果が得られません。

またレビトラの最大の敵といえるのが脂っこい食事です。もしも夜に性行為を行いたいと考えているのであれば、ディナーだけでなくランチでの食事も気を使う必要があります。お昼にこってりとした食事を摂った場合、ディナーの時間帯になってもお昼の分が消化しきれず、食前に飲んでも効果がでないことがあります。その場合はあえて食後に飲んだほうがいいでしょう。お昼の分も一緒に消化される2~3時間後に飲めば十分な効果が現れることでしょう。

食後に飲む際は、胃の中を空っぽにすることが重要と言えます。


レビトラの名称

見上げる男性

レビトラに限らず薬の名前のほとんどがカタカナで明記されています。それは薬の多くが海外で開発し販売されているためで、そのためカタカナ表記が多いというわけです。日本人からすれば馴染みのないカタカナの薬名は覚えにくいと思う方もきっといらっしゃることでしょう。しかし、薬の名前は製薬会社が思考を凝らして薬の名前をつけています。

レビトラの場合、正式名称は「バルデナフィル塩酸塩水和物錠」と言います。ただこの名前だと、外国の方でも覚えるのは難しいと言えるでしょう。そのため、世界中だれにでもわかりやすい言葉で覚えてもらえるよう商標としてレビトラと名前がつけられているという訳です。レビトラは、フランス語とラテン語が合わさってできた造語で「男性の生命」という意味が込められています。それを知ると何だかフレンドリーな感じがしませんか。


キーボード

また、googleなどでレビトラと検索するとき、れびとらと平仮名で検索する方も多いようです。決して間違っているというわけではありませんがこの場合、表示される検索の数を見てみると、れびとらよりもレビトラで検索したほうが圧倒的に情報量が多いことがわかります。ですからインターネットで検索する時は、れびとらではなくレビトラとカタカナで検索することをオススメします。

あと、レビトラの名前を間違えて覚えている方も少なくありません。レビトラを販売するバイエル薬品では「levitra=レビトラ」と明記しているため、これが一般的な商標名となっています。しかし、思い間違いからリビトラ・レビドラ・レトビラ・トビトラなどと読んでいる方も中にはいらっしゃいます。思い当たるふしありませんか。

間違えて覚えていた薬名であってもインターネットで検索すると案外、情報のページが現れてきます。しかしこれも平仮名と同じで、間違った名前で覚えてしまうと私たちが得られる情報の数は非常に少なくなります。

薬は体に直接かかわるものですので、薬名は正確に覚えていたほうがユーザーにとっても有益と言えるのではないでしょうか。


レビトラは通販がお得

キーボード上の木箱

レビトラなどといったED治療薬は通常は病院で購入できますが、通販を利用することで病院よりも安く手に入れることが可能です。


病院処方の場合

基本的に医療用の薬は医者が発行する処方せんが無いともらえません。病院でもらうメリットとしては、医者の判断のもとで安全に薬を受け取ることが可能であるという点です。しかし病院の場合、保険適用外のため全額自己負担となります。薬の代金だけで無く診察代などの費用も重なるため高額診療になることもあります。またEDといったデリケートな悩みは人目も気になるもので、なかなか簡単に病院へはいけないという男性もきっと多いでしょう。


通販購入の場合

病院処方の不便さを解消してくれるのが「個人輸入代行」という方法です。個人輸入代行とは「海外通販」とも言われ、海外で販売している薬を日本語の通販サイトで購入手続きを行い、取り寄せるというものです。海外では病院で処方されている薬も市販薬のようにドラッグストアで手軽に販売ができるため、海外から取り寄せた薬に関しては処方せんが無くとも購入することが可能となります。つまり、病院に行くことなく薬の代金と送料のみでレビトラを手にすることができるというわけです。海外通販は薬事法でも認められている買い方です。

販売をサポートする海外通販サイトは様々ありますがオススメしたいのが「お薬なび」というサイトです。薬の説明が細かく掲載されており、すべて日本語対応でサポートしてくれます。プライバシーも守られながら購入ができますので初めての方でも安心です。


【重要】インド製・ジェネリックの購入について

レビトラと同じ成分で造られているジェネリック薬について、インドの製薬会社で製造していた薬は現在製造が停止されています。理由については、成分の特許に関わる問題であるとされていて、このためバルデナフィルを使用する薬の製造ができなくなりました。このため、お薬なびで販売されているレビトラのジェネリックについては、在庫が無くなり次第販売が終了となるようです。
ジェネリックは通常よりも安価で手にすることができるため非常に人気がありますので、気になっている方は品切れになる前に早めの検討をおすすめします。

レビトラの通販はコチラ>>



レビトラの体験談

PCを閲覧するカップル


40代・既婚男性の声
以前、妻を抱こうと試みた際に私の息子が言うことを聞いてくれず、しらけたムードになり、それ以降何度誘っても断られるばかり。もう一度妻を抱きしめて喜ばせたいという想いが日に日に強くなり、ネットで良い方法はないかと調べてみたところ、ED治療薬に関するページを見つけることができ、ワラをもつかむ思いで通販で購入することにしました。初めはバイアグラにしようかと迷いましたが、即効性がありバイアグラ並の勃起力が期待できるレビトラに決めました。
2週間ほど経ってレビトラが届きました。早い人で15分程度で効果を実感できるのことでしたので念の為30分前に服用し、その時を待ちました。
今でもあの時のことは鮮明に覚えています。妻の寝室へ行く前にもう想像しただけで張り裂けそうなぐらい元気になり始めました。妻も私のギンギンになったあそこを見てとても驚き、その日は2回も妻と一つになりました。
今では定期的にレビトラを購入し妻と愛を育んでいます。

50代・独身男性の声
加齢とともに立たなくなるというのは事実でした。昔は自信があったのに、いつの日からか立った覚えがない。それは男としての価値観の問題でもあり、本当にまずいという危機感からあわてて薬を購入しました。
私はせっかちな方だと自覚してますので即効性のあるレビトラを選択。飲んですぐにムスコが立ちました。大感動です。久々のセックスで嫁も喜んでいましたが、食後に飲んでしまったためか3時間か4時間ほどで効果が終わってしまいました。次に使うときは気をつけます。

レビトラはED治療薬の中でも即効性に優れています。すぐに勃起させたい場合はレビトラを服用しましょう。

ED薬の通販