ED治療薬徹底比較

多種多様なED治療薬の選び方を伝授。持続時間や副作用、手に入れる方法に迷ったときは参考にしてください。

ED治療薬の比較

シアリス・レビトラ・バイアグラ

一言でED治療薬といいましても様々な種類があるのに気づきます。薬の服用で果たされる目的は同じですが、薬にはそれぞれ特長があり、それを認知することで自分のタイプにあった治療薬を服用することができます。

バイアグラ

バイアグラ

1998年に販売が開始された世界初のED治療薬で、アメリカのファイザー社が製造しています。バイアグラの名前が一躍有名となったきっかけはテレビCM。当時EDという言葉に耳なじみが無かった方にとって、人には言えない「勃たない」悩みに対して、治るかもしれないという光明が差し込んだ衝撃が各メディアにも取り上げ、バイアグラの名前は一気に知れ渡りました。ひし形で青い錠剤が特長で「ブルーダイヤ」と言われています。成分は水にやや溶けにくいシルデナフィル。

レビトラ

レビトラ

バイアグラの登場から5年後の2003年にドイツ・バイエル社が開発した「第2のバイアグラ」。発売当初は認知度が低かったものの、食事の影響を受けにくく、効果が現れるのが早いというバイアグラの弱点を克服した治療薬として次第に認知されるようになった人気の高いED治療薬です。箱のデザインにはライターの火のような絵が描かれており「こすればすぐ着火する」という意味がこめられているそうです。成分は水にやや溶けやすいバルデナフィル。

シアリス

シアリス

レビトラと同じ2003年からアメリカのイーライリリー社から販売が開始されたものの、日本での認可がレビトラよりも遅かったため「第3のバイアグラ」という位置づけとなっています。大きな特長は最大で36時間とも言われる効果の持続時間の長さ。また食事の影響も少なく自由度の高い治療薬で、フランスやスペインではバイアグラを抑えてED治療薬のシェア率がトップに立ったことも。成分は水にほとんど溶けない性質のタダラフィル。

ステンドラ

ステンドラ

2012年に誕生したばかりのED治療薬で、日本の製薬会社の田辺三菱製薬が成分を開発。その後、販売権をアメリカのヴィーバス社に移されて販売しています。副作用が少なく、バイアグラ・レビトラ・シアリスの良いところを掛け合わせた治療薬として注目されています。成分は「アバナフィル」を使用。

効果と持続時間の比較

ED治療薬は効果と持続時間にそれぞれ差異があり、薬特有の特徴でもあります。特長を理解することで薬の効果を十分に得ることができるでしょう。

バイアグラ

服用の後30分ほどで効果が現れ、1時間程度で薬の血中濃度がピークを迎える。
持続効果は約5~6時間。

レビトラ

服用の後15分程度で効果が現れ、45分程度で血中濃度がピークを迎える。
持続効果は約5~6時間。

シアリス

1~2時間ほどで効果が出始める。空腹で飲んだ場合は40分ほどで効果が現れる。
持続効果は約24~36時間。

ステンドラ

服用の後30分ほどで効き始め、45分程度で血中濃度がピークを迎える。
持続効果は約3~6時間。

即効性で見ればレビトラが一番早く、シアリスは効果が現れる時間が長い分、1日以上の持続効果が期待されます。効果と持続時間をどのように活かすかを見据えた上で使用する必要があります。

食事への影響

ED治療薬は成分が腸に吸収されることで効果がでるため、食事の影響に左右されます。また、お酒の影響により得られる効果に制限がかかる場合もあることから服用タイミングには気をつけましょう。

バイアグラ

食事・お酒の影響を受けやすい。

レビトラ

食事・お酒に対してある程度影響を受けやすい。お腹一杯食べずに脂質の多いものを避ければOK。

シアリス

食事・お酒に対して一番寛容。脂質の多い食事やアルコールを飲んでも成分の吸収は阻害されにくい。

ステンドラ

食事の影響に左右されない。

即効性で見ればレビトラが一番早く、シアリスは効果が現れる時間が長い分、1日以上の持続効果が期待されます。効果と持続時間をどのように活かすかを見据えた上で使用する必要があります。

ED治療薬の副作用

薬が果たす効果は同じものの、副作用に多少の差異があります。それぞれに現れる特徴的な副作用をまとめます。

バイアグラ

顔のほてり・頭痛・動悸・頻脈・紅潮・目の充血・鼻づまりなど。レビトラやシアリスと比較して多いのが視覚に関する副作用で、視界に薄く青やピンクといった色が見えることがあります。

レビトラ

顔のほてり・頭痛・動悸・頻脈・紅潮・目の充血・鼻づまりなど。レビトラの服用で多い副作用は胃の不快感。血管の拡張により胃が活発になり、普段以上に胃酸が多くでるために起こりやすくさせます。

シアリス

顔のほてり・頭痛・動悸・頻脈・紅潮・目の充血・鼻づまりなど。バイアグラやレビトラに比べて副作用は現れにくいとされています。シアリス服用で特徴的な副作用は背中の痛み。体の裏側に当たる腰、太ももの裏、ふくらはぎ、でん部などに強い筋肉痛が出る場合があります。

ステンドラ

顔のほてり・頭痛・動悸・頻脈・紅潮・目の充血・鼻づまりなど。また腹痛といった副作用も報告されています。

4つのED治療薬とも、共通した副作用が存在しますが、特有の副作用もあるため押えておくと良いでしょう。

諸症状での使用有無

ED治療薬と他の薬との飲み合わせや、病気の症状によってはED治療薬の服用が禁止されているケースや、十分な注意が必要な場合があります。

バイアグラ

レビトラ

シアリス

ステンドラ

硝酸剤を使用中 × × × ×
抗真菌薬を使用中 × ×
HIV治療薬を使用中 × ×
網膜色素変性症 × × × ×
血液透析中 × △ 著しく効果が増強するため、薬剤を割って5mg、もしくは10mgを慎重に投与。要経過観察。 ×

○=処方可能 ×=処方不可


バイアグラ

レビトラ

シアリス

ステンドラ

低血圧 最大90未満もしくは最小50未満は処方不可※薬で基準値に抑えていれば処方可能。 最大90m以下は処方不可※薬で基準値に抑えていれば処方可能。 最大90未満、もしくは最小50未満は処方不可※薬で基準値に抑えていれば処方可。 最大90未満、もしくは最小50未満は処方不可。
高血圧 最大170以上、もしくは最小100以上は処方は不可※薬で基準値に抑えていれば処方可能。 最大170以上、もしくは最小100以上は処方は不可※薬で基準値に抑えていれば処方可能。 最大170以上、もしくは最小100以上は処方は不可※薬で基準値に抑えていれば処方可能。 最大170以上、もしくは最小100以上は処方は不可。
不整脈 アミオダロン塩酸塩もしくはアンカロン錠を利用していなければ処方可能。 心臓の動きに異常をきたす可能性があるため処方は不可。 治療によって管理されていれば処方可能。 抗不整脈薬の使用している際は処方は不可。
心筋梗塞の病歴有 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。 発症して3ヶ月以上が経過しているときは処方可能。 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。
脳梗塞・脳出血の病歴有 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。 発症して6ヶ月以上が経過しているときは処方可能。

上記のような症状を持っている方はすぐにED治療薬を使わずに医師の診断を受けて使えるかどうかを調べる必要があります。
薬によっては症状に合わせて使える場合と使えない場合がありますが、症状のある方は必ず一度診てもらいましょう。

総合的な薬の選び方

ハテナマークを持つ外国人

ED治療薬には実感できる効果は同じですが、それぞれに特長があります。選ぶ際の参考にしてみてください。

★バイアグラ
成分はシルデナフィル。勃起力が強いため効果が得られやすいものの副作用が強い。
効果持続時間は5~6時間で、食事の影響を受けやすく空腹時の服用を推奨します。
勃起力と安心感で選ぶならバイアグラ
★レビトラ
成分はバルデナフィル。改良型バイアグラとも呼ばれ、勃起力と効果の持続時間はバイアグラより優れ、副作用はバイアグラより少ない。
効果持続時間は5~6時間で、食事の影響は受けにくいものの空腹時の服用で効果を最も発揮できる。
即効性で選ぶならレビトラ
★シアリス
成分はタダラフィル。緩やかで自然な勃起力を発揮し、ED治療薬の中では最も副作用が少ない。
効果の持続時間は24~36時間で、ED治療薬では最長。アメリカではウイークエンドピルと呼ばれ、「週末の必需品」といわれるほど人気があります。
食事の影響は最も受けないとされているが、食前に飲むのが良いでしょう。
長く楽しみたい方はシアリス
★ステンドラ
成分はアバナフィルで、田辺三菱製薬が成分を開発。
効果の持続時間と副作用はバイアグラと同じ程度で、勃起力はバイアグラとレビトラの間。
効果の持続時間は3~6時間で食事の影響は受けないとされているが、なるべくは食前が望ましいでしょう。
安心な日本ブランドで選ぶならステンドラ

ジェネリック医薬品について

錠剤

ジェネリック医薬品とは先発薬(ここでいうバイアグラ・レビトラ・シアリス)の特許が切れ、その成分を他の製薬会社が用い製造をした医薬品の事をいいます。
先発薬よりも割安で、効果も同じです。
また、海外医薬品が通販でも購入出来るようになったため、日本では認可されていない薬を入手することも可能です。
そのため、ジェネリック医薬品も豊富です。

ジェネリック医薬品徹底比較

バイアグラジェネリック 人気NO.1 カマグラゴールド

カマグラの購入はこちら

インドの製薬会社「アジャンタ・ファーマ」が製造しており、カマグラゴールドとも呼ばれています。
バイアグラジェネリックで一番人気があり、知名度も高いです。
日本国内で処方可能な成分量は25mg、50mgなのですがカマグラは100mgタイプもあります。
1錠あたり370円ほどで購入が出来ます。

バイアグラジェネリック シラグラ

シラグラの購入はこちら

インドの製薬会社「シプラ」の製品です。こちらも1錠あたりの単価が安いです。
50mgと100mgが販売されていますが、100mgの錠剤をピルカッターで分割するとコストパフォーマンスが良いです。
1錠あたり320円ほどで購入できます。

レビトラジェネリック 人気NO.1 バリフ

バリフの購入はこちら

カマグラの製造会社であるインドの製薬会社「アジャンタ・ファーマ」の製品。
レビトラと同様、水に溶けやすい性質のため即効性があり20~30分ほどで効果が現れます。

20mgで160円ほどで販売されています。

レビトラジェネリック ジェビトラ

ジェビトラの購入はこちら

インドの製薬会社「サンライズレメディ」が製造しています。
バリフと同様人気の高いレビトラジェネリックです。
20mg・40mg・60mgとありますが、日本人には20mgで十分効き目がありますので
ピルカッターで割るとコストパフォーマンスが良いです。
1錠145円ほどで購入できます。

シアリスジェネリック 人気NO.1 タダリフト

タダリフトの購入はこちら

バイアグラを開発・製造している「ファイザー」のシアリスジェネリックです。
圧倒的知名度による人気・信頼性共にNO.1
1錠400円ほどで購入できます。

シアリスジェネリック コスパNO.1 タダライズ

タダライズの購入はこちら

ジェビトラを製造している「サンライズレメディ」の商品です。
こちらは割安で購入でき、コストパフォーマンスが良いです。
1錠200円ほどで購入できます。

シアリスジェネリック リピーター続出! メガリス

メガリスの購入はこちら

インドの「マクレオーズ・パーマスティカル社」が製造しています。
10mg・20mgがあり、人によっては10mgでも十分な効き目が得られます。
1錠380円ほどで購入できます。

ED治療薬を購入するなら個人輸入代行サイトがおススメ

実はED治療薬は医療機関の他にも通販サイトで購入できるのです。
それは薬事法の改正により、海外から医薬品を個人輸入によって購入することが出来るようになったからです。

治療薬購入なら個人輸入

しかし、個人輸入を行うにあたりいくつかのハードルがあります。
それは現地の言葉を理解できること。クレジットカードで決済を出来ること。
関税の問題などをクリアしなければ無事にお手元には届きません。
特に関税などは特に面倒です。

ですが個人輸入代行サイトでは、面倒な手続き、支払い、発送をすべて請け負ってくれるので
トラブルもなく、簡単にお望みの医薬品を購入することができます。

治療薬購入なら個人輸入

またお医者さんでの診察・処方箋がいらないため
費用がかからず、また安価なED治療薬を購入することができます。
種類も豊富で自分に合った治療薬を選ぶことができます。

EDとは?

ペニスが完全に膨張をしない・硬くならず柔らかいままの状態をEDと呼びます。
また勃起のために時間を要す・性交渉の途中で萎んでしまい継続不可になる事もEDという症状に当てはまるのです。

満足な性行為を行う勃起が出来ない。もしくはそれを維持することが出来ない。 そしてその状態が少なくとも3ヶ月持続すること(ただし、外傷や手術などの物理的要因がある場合には、3ヶ月以前にも診断できる)。 これが定義となり、上記に記述した中折れや途中で勃起しなくなる事もEDであると言えます。


edってどういう状態

EDになる原因

EDの原因

原因によって分類され、それぞれ心因性、器質性、薬剤性EDと呼ばれています。

心因性EDとは、いわゆる精神的な事によりおきる症状です。
例を挙げると過去の経験がトラウマとなりうまく性交渉が出来ない事、正常に勃起をしない事が原因で悩み、
焦りなどが蓄積されて発症をします。ED治療薬の投与や、心理療法などで改善可能です。20代~30代の方に多くみられます。

器質性EDは肥満・糖尿病など生活習慣病、加齢、神経障害がある場合の身体的な問題で正常な勃起が困難となるものです。
こちらもED治療薬の服用で改善が大きく期待できます。


薬剤性EDという聞き慣れないこのタイプは、普段常用をしている医薬品の副作用が起因となる症状です。
20代の利用が多い精神安定剤、抗うつ薬、睡眠薬などの服用や、降圧剤(高血圧の薬)などを長期間服用するとこの症状によってEDになる可能性があります。

しかし長期服用が原因というものが疑わしいからといって、自己判断で服用をやめないで下さい。
おもわぬ症状の悪化を招く事があります。その際は医療機関へ行き、相談をすることが必要です。

EDにも細かな分類があり、原因が違うのですが、多くのケースはED治療薬の服用で改善が可能となります。
持病をお持ちの方、服用している薬がある方は、医療機関で相談が必要です。

ED治療薬体験談

(広島県・35歳)
仕事のことで頭の中が支配されてしまい、夜の営みに気が回らなくなりました。子供も欲しいという妻の要望にも答えたいという思いもあるのですが、翌日の仕事のことを考えていると体力を回復させたい気持ちですぐにベッドで横になる毎日を過ごしていました。本当に申し訳ないという気持ちがいっぱいで、このままでは夫婦生活が破綻してしまうのではという思いも募るようになりました。

そこで気持ちを起こすためにもED治療薬を使ってみようと決心し探していたところ、カマグラを見つけました。聞きなれない名前の薬でしたが、バイアグラと同じ効果があり安く手に入れられ、購入サイトの評判も悪くなかったので購入しました。実際に手元に届き、本当に効くのだろうかと多少の疑念もありましたが、飲んでみたらすぐに効果が現れ、驚きと喜びで更に気持ちが高ぶり、なぜ今までSEXすることを避けていたのだろうと思ってしまうほど本当に爽快な気分になりました。

今では仕事だけでなく家庭のことにも気持ちを入れることができるようになり、カマグラを買って本当に満足しています。

その他の体験談はこちらから

ED薬の通販